2010年08月23日

バッハ「ジグ」

「ジグ」JPEG無伴奏チェロ組曲第1番より「ジグ」(じぐ、Gigue)
J.S.バッハ 作曲

にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ人気ブログランキングへ


できましたらご寄付をお願いします。

「ジグ」PDF

いずれは組曲第1番全曲を作ろうとは思いますが、とりあえずは「ジグ」だけ。
というのはこの「ジグ」には、これまでのこの組曲の楽譜編集者全員から無視された「半小節」があるからです。

関連記事
「無視された半小節」(ブログ本館の記事)

無伴奏チェロ組曲のバッハによる自筆譜は発見されておらず、アンナ・マグダレーナ・バッハ(バッハの2番目の妻)による筆写譜がこの曲の第一の資料なのですが、それによると8分の6拍子のこの曲の第31小節のあとに、8分音符3つだけの小節が付け足されているのです。
アンナ・マグダレーナ・バッハの筆写譜には確かに間違いもありますし、特にスラーは明確でないことが多いのですが、この半小節は実にはっきりと書かれており、これが間違って書かれた可能性はまずありません。

実際、ロストロポーヴィッチ氏はビデオでこの半小節をちゃんと弾いています。
また実際に弾いてみるとわかりますが、この半小節を入れると、曲に風格が出ますし、その後にこの半小節を飛ばして弾くと、中途半端に感じられます。

なぜこの半小節が無視され続けてきたかよくわかりません。編集者達はバッハの一番身近にいたアンナ・マグダレーナより自分達の方がバッハをよく知っているとでも思っていたのでしょうか?

編集に当たっては、スラーに関してはどうしても自分の解釈を入れざるを得ませんでした。もちろん今日ではインターネットでアンナ・マグダレーナの筆写譜を見ることができますから、そちらも参考にして下さい。
と思って見ましたところ、アンナ・マグダレーナ以外の筆写譜もアップされていて驚きました。

関連記事
バッハ「無伴奏チェロ組曲第1番」(スラーなし)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この楽譜は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

この楽譜は Finale で書きました。
posted by 横山 真一郎 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 無伴奏チェロ組曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160371024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。