2011年09月01日

瀧廉太郎「荒城の月」ピアノ伴奏付き

「荒城の月」ピアノ伴奏版 JPEGTAKI Rentarô "Kôjô no Tsuki" with piano

「荒城の月」(こうじょうのつき)
土井晩翠(どい ばんすい)作詞、瀧廉太郎(たき れんたろう)作曲、1901年

ピアノ伴奏付き版
横山真一郎 編曲・2011年

にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ人気ブログランキングへ


できましたらご寄付をお願いします。

「荒城の月」ピアノ伴奏付き版(原調、ロ短調)PDF

「荒城の月」ピアノ伴奏付き版(高声用、ホ短調)PDF
「荒城の月」ピアノ伴奏付き版(高声用、ニ短調)PDF
「荒城の月」ピアノ伴奏付き版(中声用、ハ短調)PDF
「荒城の月」ピアノ伴奏付き版(低声用、イ短調)PDF
「荒城の月」ピアノ伴奏付き版(低声用、ト短調)PDF

「荒城の月」のよく見かけるピアノ伴奏付きの楽譜は、山田耕筰が編曲したものです。山田耕筰の著作権はまだ切れていないためここに掲載できないことと、原曲を1音改変(2小節目の4番目の音を半音低く)し、また5小節目もリズムを変えていることから、瀧廉太郎の原曲に基づいた独自のピアノ伴奏付き版を作ってみました。

ただし和声に関しては、瀧廉太郎ならこうしただろうという探求はせずに、自由に作ってみました。一味違う「荒城の月」になりましたが、利用して頂けたら嬉しいです。

演奏にあたっては、4番まで全部同じ伴奏を繰り返すとあまりに退屈なので、3番や4番の適当なところで、左手をオクターブ下げるなり、右手の和音の配置を変えてみたりするといいと思います。

歌だけの楽譜もあります。

山田耕筰の編曲は、この曲を広めるのに役立ったとは思いますが、原曲の生き生きした感じを間延びしたものに変えてしまったと思います。これは大変残念なことです。私の編曲の善し悪しは別として、「荒城の月」の本来のメロディーがもっと知られるようになってほしいと思います。

「荒城の月」の伴奏は私の敬愛する本居長世も作っていたようですね。どんなものかぜひ知りたいものです。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この編曲は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

この楽譜は Finale で書きました。
posted by 横山 真一郎 at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の歌曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーちゃん様。
雅楽で「荒城の月」とは面白いですね。あの半音が雅楽にはマッチしているように思います。
Posted by 横山真一郎 at 2016年10月21日 09:20
荒城の月「ホ短調」を印刷させていただきました。
笙や篳篥、龍笛といった雅楽楽器で演奏するために使わせていただきます。老人施設のボランティア演奏を頼まれて、1時間も雅楽だけを演奏すると退屈だろうということで、このような曲にも挑戦することになりました。
ピアノ伴奏部分は使えないのですが、楽器の音域に合ったメロディ譜が見つかって本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。
Posted by あーちゃん at 2016年10月13日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223520293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。