2012年07月28日

レベール「和声学」ワークブック

ルベール「和声学」ワークブック JPEG"Traité d'harmonie" of Henri REBER, workbook

レベール「和声学」ワークブック
(れべーる わせいがく わーくぶっく)

横山真一郎 編

レベール「和声学教本」の課題に基づいたワークブックです。
バス課題及びソプラノ課題は既に書き入れてあリます。
フランス流の4段譜に書き込む方式です。

Finale NotePad を利用した「音の出る」ワークブックもあります。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ人気ブログランキングへ


できましたらご寄付をお願いします。

ハ音記号による伝統的4段譜表です。
レベール「和声学」ワークブック(伝統的4段譜表)PDF

著者による実施集はこちら。
レベール「和声学」著者による実施 PDF

「音の出るワークブック」も用意しました。
無料でダウンロードできる楽譜作成ソフト Finale NotePad あるいは Finale、Finale PrintMusic(2011年版以降)でファイルを開き、直接音符を書き込んで、音声を再生することができます。
レベール「和声学」音の出るワークブック(伝統的4段譜表)MUS

「音の出る」著者による実施集です。
レベール「和声学」音の出る 著者による実施 MUS

時々正しく再生されず、違う音が混入することがありますが、もう一度再生すればうまく行くようです。

ハ音記号の苦手な方のために、ト音記号による近代的4段譜表のワークブックも用意していましたが、ファイルを作るのがあまりに複雑になるため、ワークブック完成までは取り止めることにしました。
Finale あるいは Finale PrintMusic をお持ちの方は、ご自身で音部記号を変更してご利用下さい(Finale NotePad では残念ながらできません)。テナーパートには、下に8の数字が付いたト音記号を使うと、オクターブが正しく再生されます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この翻訳書は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

このワークブックは Finale 2011 で書きました。
posted by 横山 真一郎 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283430037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック